Nov. 22 2014
Blog 1期生

走想

先日のトレイルラン[E:fuji]の気持ち良さと綺麗な景色がなかなか忘れられず、12月中にもまた山に行こうと計画中の、長谷です[E:up]

 

さて、この一週間の練習を振り返る[E:eye]

11月15日 日の出山トレイルラン 14.4km、累積標高985m

11月16日 休

11月17日 ペース走 5.3km、平均4’40”/km

      続けて坂道ジョグ 5.4km、平均5’14”/km

11月18日~20日 休

11月21日 ペース走 10km、6’10”/km

      続けてビルドアップ走 3km、5’08”/km + 4’50”/km + 4’36”/km


17日はトレイルラン後のロードワーク。体が山仕様になったままな気がしたので、ちょっと強引に平地仕様に戻してやろうとスピード練習を一発入れてみました[E:dash]

案の定、過度な筋トレ後の太った脚と尻って感じで、腰から下が暴れてる[E:horse][E:impact]…一定の足運びやペース配分ができない感じ。

最初のペース走では、4’30”/kmを目標にスタート。①5’11”、②4’28”、③4’44”、④4’37”、⑤4’24”、ラスト4’21”/kmと、フォームを意識しながら前へ前へ脚を運ぶ。暴れ脚も、最後は乳酸に侵されておとなしくなりました[E:chick][E:sweat01]

おとなしくなったところから~の坂道ジョグ(←無駄に追い込む[E:happy02])

軽くインターバルを入れ、ペースを落とし近所の急坂を駆け上がる[E:upwardright]①6’19”、②5’27”、③5’15”、④4’48”、⑤4’44”、ラスト4’12”/kmと、後半は下りを利用して徐々にスピードを上げていく。下り終わってからの平地残り1.4kmはものすごく体が楽になり、頭で思った通りに脚が運べる良い感覚が戻ってきたような気がしました[E:happy01]スピードにもうまく乗れた感じ。

その後、軽く筋肉痛が出たのと、疲労が抜けないので、思い切って3日間休足[E:sleepy]内1日は全く何もしないでぐっすり眠りました[E:confident]


21日は富士山マラソン本番を意識して、6’00”~6’20”/kmを目標にペース走を行いました。疲労も抜けつつあり調子が良かったため、体は前へ前へと進みたがるのですが、ぐっとこらえてゆっくり走ると、すぐにゆっくりペースを体が思い出してくれた感じでした[E:snail]

フォームを意識しながら、綺麗な青空と心地よい日差しを体いっぱいで感じながら、秋のジョギングを満喫。ランを楽しむ!これもまたトレーニングです[E:sun]

10km、約60分経過したところからスピードを上げて、気持ち良くすっきり走り切ってゴール。脚に負荷をかけるのは、レース前はこれが最後かな。

気が抜けないように残り1週間の間でLSD(60分程度)と短い距離のペース走+坂ダッシュ3本程度を入れようと思います。


自分の走りを想うと、まだまだ荒削りなところが多いような気がします。また、スピード練習にしろ、ロング走にしろ、今の自分はどこまでできるのか、意外に分かっていない気もしています。

ただ、トレイルラン後の練習で、脚の調子を感じ整えながら走るだとか、思い切った休足をとるだとか、秋晴れの川沿いをのんびり気持ち良く走るだとか、なんとなく自分の体を見つめ直すことができたかな、とも思ってみたりして[E:happy01]

ただ闇雲に多くの練習を積み上げるのではなく、自分の走りを良く観察して研究して想いやって、より効率よくトレーニングを進められるように努力していきたい、走想う今日この頃です[E:bleah]

Like
Tweet
Line