Nov. 06 2014
Blog 1期生

LSD

はじめまして、チーム・サッカニーの長谷です。

初投稿ということで、いい年してちょっとドキドキしてます[E:coldsweats01]

簡単に自己紹介。

都内某所在住、33歳、既婚、4児のパパやってます[E:happy01]

ラン歴は2年程度、東京マラソン2014が初のフルマラソンで、記録は…ぎりぎりサブ6(←こんな表現は誰もしないかw)

お恥ずかしい結果に満足いくわけもなく、この日以降、やる気スイッチON[E:upwardright]

目標をサブ4.5と定めて本気でトレーニングを開始、時間と体力の許す限り、仕事と育児の合間にトレーニングをしています[E:run]

さて、昨日は早朝ラン、初のLSD(Long・Slow・Distance)を行いました。

長い距離をゆっくり時間をかけて走る。

これにより、体中をめぐる毛細血管を発達させ、より長く運動を持続できる体を作るのが目的です。

必要なエネルギーを効率よく運ぶのも、溜まった疲労を素早く取り除くのも、それらを運ぶ為の毛細血管、いわば道路交通網が体の隅々にまで発達していてこその話。

その道路をどんどん築造・延伸して発展させていくために効果的なのがLSD、と、私も最近勉強しました[E:bleah]

というわけで、即実践。

これが意外に難しい…。いつも5分~5分30秒/kmで短時間で一気に走っていたのが、7分/km程度までスピードを落とす…。

疾走感の無いランニングに若干苛立ちながらも、我慢してゆっくり走る。

でも我慢できず[E:angry]

…結果平均ペース6分30秒/kmでしたが、90分間、約15kmを走破[E:happy02]

走り終わって感じたのですが、呼吸は全く乱れることなく辛くなかったし、筋肉疲労もさほどではなかったのですが、汗の量はいつもより多かったです。

一番違ったのは、体の隅々までぽかぽかしていたことです[E:spa]

血液が手足の指先まで行き渡って循環しているような、とにかく充実感に満ちていました。

これがLSD[E:sign01]

気分的にはすっきり感があまり無いですが、身体基礎能力の向上にはとても良いトレーニングだと感じました。

時間がかかるトレーニングなので、時間の無い私には不向きなトレーニングかもしれませんが、それでも、時折取り入れていきたいと思います。

頑張りますので、応援よろしくお願いいたします[E:happy01]

年内のレース予定

11月30日 富士山マラソン[E:fuji]

Like
Tweet
Line